TOEICの受験に向けた体系的な学習方法

英語の資格試験としてTOEICは非常に人気がありますが、高いスコアを実現するためには、計画的に学習する必要があります。特にリスニングとリーディングのスキルを高めることが重要であり、そのためには問題集を購入して、繰り返しトレーニングをするべきです。

しかし英語力の基本となるのは単語力であり、特にスコアが低い人の場合には、徹底的に語彙力を増やす取り組みを行うべきです。言葉の知識を増やしたいときには、TOEICに特化した単語集などを購入して、一つ一つ丁寧に暗記するのが理想的です。しかし2つ以上の意味を持つ英単語もあるので、文章を読むときには、最も適した意味を選んで日本語にすることも重要です。

更に個別の言葉の知識を増やす以外にも、熟語のような慣用表現についても学ぶのがポイントです。特に日常会話やビジネスシーンで使われるような、特別な表現をマスターすることが、高いスコアを実現するためには重要です。

また、単語力を増やすことに成功した場合には、問題を短時間で解くトレーニングも行うべきです。特にリーディングの分野では、文章量が非常に多いために注意が必要です。そこで文章全体を流れるように読みながら、その内容を的確に把握する訓練も重要です。

また、リスニングの特訓をする場合には、様々な地域に住む人々の、多様な発音にも慣れるべきです。特に繰り返し聞くことがリスニングの訓練になるので、ネイティブの会話を聞くトレーニングも受けるべきです。